ファンケットとは②

ファンケット会員特典

有る無しを教えてください

Canva - Photo of Assorted Colored Lanterns
Canva - White Black Pagoda Temple
Canva - Blue and Orange Wooden Pathway-2
Canva - Brown shopping bags
previous arrow
next arrow
Canva - Photo of Assorted Colored Lanterns
Canva - White Black Pagoda Temple
Canva - Blue and Orange Wooden Pathway-2
Canva - Brown shopping bags
previous arrow
next arrow

地域の情報サイトで終わらない

地域発展情報サイト ファンケット

 

1・・・金銭面(貧すれば鈍する、衣食足りて礼節を知る)

☆地域発展情報サイトとは何ぞや、と思われた方も多いと思います。弊社が考える地域発展とは、1つは店舗や企業(従業員を含む)が金銭的に潤うことだと考えます。金銭の余裕ができれば、顧客へのサービスの向上や新規の雇用・投資につながり巡って個人の方の給与も増えるのではないでしょうか。また、逆に個人顧客がクーポン利用で消費が増加し店舗・企業の売上が増加することも予想されます。ファンケットグループのサービスは、基本無料(クレカ手数料を除く)ですが任意でクーポンや特典をつけて下さい。クーポンは、個人店・法人様の金銭や労務の負担にならないように工夫して下さい。弊社収益はファンケットクーポンサイトの個人会員からいただく形になります。個人店・法人様がファンケットクーポンの個人会員に特典やサービスを提供しいただき、ファンケットの個人会員が満足していただけたら会員料を弊社にお支払いしていただくので弊社は、個人店・法人様が売り上げにつながる行為を行っていきます。

 

具体例(ミクロ経済)・・・どうすれば地域経済(地方)が発展するの?

地産地食で必要なものを調べる(他県購入商品など)

地域問題を調査する調査団(地域シンクタンク)を発足する

調査の報告書を参考にして

お金を使いたい商品やサービスを1社又は協業で創る

ファンケットで商品・サービスを広告し顧客に認知してもらう

地域の個人消費を増やす(地域循環のお金の増加)

新たな雇用や賃金の見直しがされる

賃金が上がれば消費へさらにまわる

クーポンサイトは月額課金(個人会員)の為、お得がいっぱいなのでさらにお金を使う

月額課金の利用料は、地域に投資する

(店舗や企業クーポンなどの特典は、任意ではありますが付けてもらえると会員収入が増加しより地域への利益になる)

地域の利益になる(金銭的な利益)

その利益でまた商品・サービスや人材を創る為に投資する

そこから、新サービスなど生まれてさらに消費が増えるサイクルになる、、、考えが稚拙でしょうか?皆様の知恵をください

 

2・・・熱中できることや面白い体験の再発見

☆金銭の次は、人生が楽しくなる行為だと思います。趣味や熱中できるものがない人などファンケットの趣味のコミュニティに参加したり、コミュニティを作って人生を少し楽しみましょう。新しい遊びを考えたり、趣味を事業化したり。

 

3・・・やりがいのある人生の発見

☆人生最後に後悔することが、挑戦しなかった事と学問をしなかったことだそうです。

実学を学問できる地域校を作りたいと思います。公民館などを利用して。幕末の私塾みたいな政治経済から農業漁業に至るまでの詳しい方交えた議論を学生でも大人でも傍聴できる機会を作りたい。公民館等で上級生は下級生に学校の勉強を教えるボランティアを行いクーポンサイト利用料を獲得する。

そこで学んだ事を行動する。社会人ではっきして、政治家になってもよし。起業するもよし。言うは易く、行うは難しなのでまずは、やってみる。

 

4・・・地域の問題や課題を解決するだけでいいの?

☆地域の問題や課題を解決するだけでいいのでしょうか?そこに何らかの収益がないと広まらないし、継続させることが困難になりませんか?

解決するだけでも大変なのにそこからビジネス化するなんて無理じゃないのと思われるかもしれませんが、本当でしょうか?やってもないことを悩んでも仕方ありませんまずはやってみませんか?

 

米子溥人が集まれば解けない問題がありますか?

 


 

ファンケットの使い方・メリット

 

☆個人・法人様の事業をファンケット内で紹介し、協創でアイディアを出し、協業イベントを行ったり商品を創ったりまた、ファンケットのネットショップ(今後)で販売できる。

 

例えば、協業を簡易的に言うとじゃんけんと似ています、自分がグーを持っているのであればチョキを持っている人には勝てるがパーを持っている人には勝てないがチョキを仲間にしてパーに勝つことができる。

 

アピール・認知⇒協業企画⇒広告⇒実行⇒販売⇒利益

 

①個人・法人様の紹介(アピール・認知)

 

御社の情報をファンケットの中で動画や写真を用いて顧客に知ってもらいます

 

②協創(企画)

 

こんなイベントを考えているが誰か手伝ってくれる人

サービスや商品を創るには「これ」が足りない誰か持ってない?

アイディアはあるけど人材がいない

助言を求めたい

 

③広告

 

トップページの目立つバナーで広告します

ファンケットの特集の掲載する場合があります

 

④協業イベント(実行)

 

実際にイベントを開催する

 

⑤販売・利益

 

 

協業した商品の販売し何らかの利益(金銭以外も含め)を得ることができる

 

協創により自社だけでは、できないことも他社と協議できる。他業種の方からのアドバイスをもらうことができる。

協業する他社の顧客にアピールできる。便乗する。

協業することで今までとは違うタイプの顧客にアピールできる。

協業することにより短期的収益を得ることができる。

ファンケットの集客力を使い、協創や協業イベントを無料でバナー広告(特典は任意)でき集客できる。

ファンケットの加盟支店を日本全国・全世界に設置して協業したサービスや商品を世界へ販売できる(基本は地産地食・地産地消です)

 

➡️自分自身でイベントを創ったり、同じ趣味の人と遊んだり、何か新しいものを創造したり、御社の情報や得意分野をアピールしたりすることができます。米子市は、田舎で遊ぶ所もないと嘆く前に遊ぶ所を創ってみてはどうでしょうか?

重要

イベントを開催するときは必ず次につながるように企画してください。例えばスポーツイベントを開催したとします、その時にスポーツ大会をして終わりでは次につながらないので飲食店ブースを作って安く食べ物を飲食店に提供してもらい美味しかったら後日飲食店に来店してもらったり、スポーツショップの展示会などをしてもいいですね。スポーツを通して地元企業とが、協業している状態を作り出すことが重要だと考えます。くれぐれも次につながらない一発イベントで消耗しないことをお勧めします。

 


 

店舗情報

住所 米子市